ナイトブラ

バストアップ効果が期待できるおすすめナイトブラと日中ブラの違い!

「最近胸が垂れてきた」「左右のバランスが悪く型くずれが気になる」「ボリュームがなくなりシルエットがぺちゃんこ……」

バストの形や大きさなど、胸に関して悩んでいる人は少なくありません。

しかも胸は意外と人に見られているパーツのひとつだということをご存じですか?

バストは早めにお手入れをしなければ、歳を積み重ねていくうちにどんどん形が崩れていってしまいます。

理想のバストを手に入れるには、着けて寝るだけで簡単にバストケアができるナイトブラが断然おすすめです。

今回はナイトブラの育乳効果やおすすめの商品を徹底解説します!

ぜひナイトブラ選びの参考にしてくださいね!

そもそも胸の形が崩れてしまう原因は?

わたしたちを悩ませるバスト崩れの原因は、揺れと重力にあります。

胸をきれいな形に保つ土台となっているのは、乳房を支える肝心の「クーパー靭帯」という組織。

このクーパー靭帯が、揺れや重力の影響を受けて切れてしまうとバストの形が崩れてしまいます。

しかもクーパー靭帯は一度切れてしまうと修復不可能。

なるべく丁寧に、未然に揺れや重力対策をしなければなりません。

ナイトブラと日中ブラの違い!

ナイトブラとは名前の通り、夜寝るときに着用するブラジャーのことです。

実はこのナイトブラが、クーパー靭帯を保護しバスト崩れを防ぐのに効果的なアイテムなのです。

寝ているときのバストはわたしたちが思っている以上に無防備になりがち…。

起きているときはほぼ縦揺れの衝撃しか受けない胸ですが、寝ているときは重力の影響からありとあらゆる方向に揺れが生じてしまいます。

寝るときは窮屈だからとブラをはずして寝る人も多いかと思いますが、ブラをつけないで寝ると就寝中はずっとクーパー靭帯を痛めつけていることになります。

ナイトブラはノンワイヤーで伸縮性があり、肌触りのよいものが多いため寝ているときに着用していても不快感がありません。

就寝中のバストの横揺れによる流れを予防し、クーパー靭帯をサポートしてくれるナイトブラを有効活用してバストの崩れを防ぎましょう。

昼間につけているブラでの代用はNG!

バストをサポートするだけなら、昼につけているブラジャーをつけて寝ればいいのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、昼用ブラとナイトブラでは構造がまったく違うので代用はNGです。

まず、昼に着用する一般的なブラは縦揺れの動きを支えるために作られています。

昼の活動時は直立しているため、重力は下にのみかかるので振動が横にくることはあまりありません。

対して夜は寝ている状態のため、さまざまな方向に胸が流れてしまいます。

多いときで女性は1日20回以上寝返りをするといわれているので、それを支えるにはナイトブラが必要です。

さらに昼間のブラはほとんどがワイヤー入りのもの。

ワイヤーの締め付けによって睡眠の質が落ちる可能性も考えられます。

快適な眠りとバストのサポートのためには、ナイトブラが必要不可欠なのです。

人気商品のくわしい解説はこちら:ナイトブラ おすすめ